• 日経平均27777.90-448.18
  • ドル円134.89134.90

米露外相が再会談へ ウクライナ情勢

【モスクワ=小野田雄一】ロシアによる侵攻が懸念されるウクライナ情勢をめぐり、ラブロフ露外相とブリンケン米国務長官は2月1日、電話で会談する。露外務省のザハロワ報道官が1月31日に発表し、タス通信が伝えた。直接会談は現時点で予定されていないという。

(左から)ブリンケン米国務長官、ロシアのラブロフ外相(いずれもロイター=共同)
(左から)ブリンケン米国務長官、ロシアのラブロフ外相(いずれもロイター=共同)

北大西洋条約機構(NATO)の東方不拡大の確約を柱とするロシアの要求に対し、米国とNATOは1月26日、不拡大の確約には応じないとする回答をロシアに提示。外相会談の実施は回答提示後、初となる。

ロシアは要求が拒否された場合、外交交渉を打ち切る可能性を示唆し、「軍事技術的な措置」を取ると警告してきた。今回の会談では、交渉の継続で一致できるかが焦点となる。

ラブロフ、ブリンケン両氏は1月21日のスイス・ジュネーブでの会談で、欧米側の回答後に再会談することで合意していた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)