• 日経平均27969.71-279.53
  • ドル円134.91134.92

東京で自衛隊接種始まる 3回目対象、1日720人

自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場が31日、東京・大手町に開設され、接種が始まった。3回目となる18歳以上が対象で1日当たりの接種人数は720人。2月7日には2160人に拡大し、大阪会場も1日960人でスタートする予定。政府は東西の自衛隊会場の運用で、遅れが指摘されている3回目接種の人数積み上げに弾みをつけたい狙いだ。

新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった、東京・大手町の大規模接種会場=31日午前、東京都千代田区(酒巻俊介撮影)
新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった、東京・大手町の大規模接種会場=31日午前、東京都千代田区(酒巻俊介撮影)

自衛隊による接種は昨年5~11月に東京、大阪に大規模センターを設置して以来。昨年は1日当たり東京1万人、大阪5千人に接種できる体制だった。今回は東京会場の「大手町合同庁舎3号館」が老朽化で使えるスペースが限られることや大阪会場も確保できた民間ビルの大きさを考慮し、接種できる人数は少なくなった。

防衛省によると、ワクチンは昨年同様、米モデルナ製を使う。開設時間の午前8時から午後8時までの開設時間も変わらない。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)