• 日経平均26748.14-253.38
  • ドル円127.44127.49

英報告書「指導力と判断力欠如」 ジョンソン氏謝罪

【ロンドン=板東和正】英国が新型コロナウイルス対策の行動規制下にあった時期に、首相官邸でパーティーが複数回開かれていた問題で、政府高官による内部調査の報告書が31日、ジョンソン首相側に提出された。

新型コロナウイルスの記者会見の際、腕を組むジョンソン英首相=4日、ロンドン(AP)
新型コロナウイルスの記者会見の際、腕を組むジョンソン英首相=4日、ロンドン(AP)

英BBC放送などによると、報告書はコロナ規制違反のパーティー問題について「あまりにも配慮が足りなかったように思われる」と非難。英首相官邸などに対し「リーダーシップと判断力が欠如していた」と断罪した。

ジョンソン氏は同日、報告書を受け、「(国民の)怒りを理解しており、『申し訳ない』と言うだけでは十分ではない」などと謝罪。官邸の運営方法などを改革すると表明した。

今後、与野党の批判はさらに高まることが予想される。与党・保守党内で首相交代につながる党首の信任投票実施を要求する議員の数が増えており、政権への逆風が強まっている。党の規約では所属下院議員の15%(54人)の要求で投票が実現する。

疑惑をめぐりジョンソン氏は1月12日、2020年5月20日に官邸で開かれたパーティーに参加したことを議会で認め、謝罪した。20年5月当時はロックダウン(都市封鎖)を実施中で、政府は仕事で不可欠な場合などを除き、屋外での同居人以外の面会は1人に制限していた。

室内での同居人以外との集まりが原則禁じられていた21年4月にも、官邸で職員らが飲酒やダンスを伴うパーティーを開いたことなどが発覚している。

一連の問題は、1974年に当時のニクソン米大統領を辞任に追い込んだウォーターゲート事件になぞらえ「パーティーゲート」と呼ばれ、ジョンソン氏の支持率も低迷している。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)