• 日経平均25935.62-457.42
  • ドル円135.18135.24

香りの焼酎、高額旅行…メリハリ消費に注目

普段は節約し、たまのぜいたくにお金を使う「メリハリ消費」が高まっている。新型コロナウイルス禍の自粛生活が長引く中、日常に潤いを求める人が増えているためだ。宝酒造は香りを訴求した高価格帯の芋焼酎を、サントリーは高級ビールの最上位銘柄を新たに売り出す。JTBはギフト型の旅行商品で五つ星ホテルなどをそろえた高額プランを投入するなど、各社とも高級感のある商品の強化が目立つ。

JTBの宿泊ギフトの30万円コースで提供される五つ星ホテル「HOTEL THE MITSUI KYOTO」(京都市中京区)の客室イメージ(JTB提供)
JTBの宿泊ギフトの30万円コースで提供される五つ星ホテル「HOTEL THE MITSUI KYOTO」(京都市中京区)の客室イメージ(JTB提供)

サントリービールは高級ビール「ザ・プレミアム・モルツ」シリーズの最上位に位置付ける「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈無濾過〉」を4月に全国で売り出す。実勢価格は350ミリリットル缶で、既存の「プレモル」の235円程度(税別)を上回る260円程度(同)と、国内の主要銘柄の中でも最高水準。販売の見通しについて「外食の回復に伴い、家飲みに使うお金を抑える傾向が進むと予想されるが、その結果としてたまには本当に良いものを求める方向に先鋭化する」(サントリービールの西田英一郎社長)とみる。

サントリービールが発売する「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈無濾過〉」(同社提供)
サントリービールが発売する「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈無濾過〉」(同社提供)

宝酒造は全量芋焼酎「ISAINA(イサイナ)」を今月22日に発売する。900ミリリットル瓶で参考小売価格は1280円(同)と、同社の芋焼酎の中でも高価格帯。コロナ禍でリアルな体験が貴重なものとして認識される中、五感に訴える香りに着目。「ロックと炭酸割りで香りが変わる新感覚の焼酎」(担当者)として打ち出し、30~40代の飲用者を増やす狙いだ。

宝酒造の全量芋焼酎「ISAINA(イサイナ)」
宝酒造の全量芋焼酎「ISAINA(イサイナ)」

野村総合研究所が令和3年11月に発表した、3年ごとに実施する「生活者1万人アンケート調査」によると、購入する際に安さより利便性を重視する「利便性消費」は平成27年の前回調査時の44%から、令和3年は41%に減少する一方、気に入った付加価値には対価を払う「プレミアム消費」は22%から24%に増えた。同研究所は「(コロナ禍による)制限ある生活の中でも楽しみを見いだすようになった」と分析する。

旅行でもこうしたメリハリ消費の傾向は顕著だ。ANAクラウンプラザホテル大阪(大阪市北区)では関西在住者向けのプランで「高価格帯のクラブフロアの予約は一般客室の約2倍」(広報担当者)。

JTBは3万~10万円のコースをそろえた宿泊ギフトカタログで高額プランの利用が好調だったことから、今月1日に20万円、30万円の高級プランも投入した。取引先や従業員に贈る法人需要が主だが、約3割は個人が利用しており「両親へのプレゼントなど、特別な記念日に合わせ高額プランを選ぶ傾向が強い」(広報担当者)としている。(田村慶子)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)