• 日経平均27049.47178.20
  • ドル円136.16136.17

関西フードマーケット発足 関西最大級、売上高4千億円規模

関西スーパーマーケットは1日、「関西フードマーケット」に社名を変更した。エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングの中間持ち株会社で、事業会社としての関西スーパーと、H2O傘下の2スーパーを束ねる。売上高4千億円規模、240店舗を超える関西最大級の食品スーパー連合が誕生した。

関西スーパーは昨年12月15日、首都圏地盤のスーパー(横浜市)との法廷闘争にまで発展した争奪戦を経て、H2O傘下のイズミヤ、阪急オアシスと経営統合し、H2Oの子会社となった。2月1日付で発足した新会社の社長はH2Oの林克弘副社長が務める。

帝国データバンクが1月31日に発表した近畿2府4県に本社を置くスーパーの売上高ランキングでは、関西フードマーケットは3893億円で、首位の平和堂(3898億円)に迫る2位に浮上。3位はH2Oが業務提携する万代(3795億円)となっている。

林社長は新会社のホームページで「統合によるシナジー(相乗)効果の実現のため、グループ一体となって各施策の具体化を推進し、より一層の企業価値向上に取り組む」とのコメントを発表した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)