• 日経平均27049.47178.20
  • ドル円136.25136.26

東京・葛飾の技術が結集 「町工場見本市」2月3日開幕

東京都葛飾区を中心とした城東地区の町工場の製品・技術が一堂に会する「第8回 町工場見本市2022」(主催・葛飾区、東京商工会議所葛飾支部、運営・産経新聞社)が3、4の両日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで開かれる。

今回は61社が出展する。葛飾区で産出される製品に対する認定ブランド「葛飾町工場物語」の15周年を記念し、同ブランドの展示コーナーを設置するほか、近隣の足立区や荒川区の地域ブランドについても紹介。それぞれの認定企業が特別に参加する。

3日午後3時には「葛飾町工場物語ブランド15周年記念シンポジウム」として、葛飾区に本社を置くゴム製品開発・製造会社、杉野ゴム化学工業所の杉野行雄代表取締役が「自治体ブランドとわが社のあゆみ」と題して講演する。

4日には事業承継や職場の環境づくりをテーマにしたセミナーや、商品開発についてのパネルディスカッションも行われる。

また、出展者によるモノづくり体験会を両日実施する。入場は無料。開場時間は午前10時から午後5時まで。詳細は特設サイト(https://machikouba.jp/)で。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)