• 日経平均27999.96-249.28
  • ドル円134.93134.96

青森からおいしい「サンふじ」をお届け!1日1個のりんごで健康的に

冬に食べたい果物として人気のりんごは、「1日1個のりんごは医者を遠ざける」と言われており、栄養価が高い食材としても知られています。そんなりんごの中でも、今の時期においしく食べられる青森県産の「サンふじ」をご紹介します。

果汁たっぷりでおいしい青森のりんご「サンふじ」を訳あり価格で
果汁たっぷりでおいしい青森のりんご「サンふじ」を訳あり価格で

サンふじの特長

日本国内のりんご生産量の約6割を占める青森県。その青森県の中でも、約5割のりんごが「ふじ」なのです。甘さ・酸味・食感のすべてがそろっていて果汁も多いため、たくさんの方に親しまれています。

「サンふじ」と「ふじ」は同じ品種ですが、「ふじ」は袋をかけて栽培したものを指し、「サンふじ」は袋をかけずに栽培したものを指します。太陽をたくさん浴びて育つサンふじは、蜜が入りやすく甘みが強いのが特長です。

産経ネットショップでは、青森県産の訳ありサンふじを販売しています。皮にキズや色ムラ、形がふぞろいなどの理由で訳ありとしていますが、シャキシャキとした歯ごたえや甘さなどの味に変わりはないため、おいしく召し上がっていただけます。

おぐま屋 青森県産 訳あり さんふじ5kg(3,980円)

おぐま屋 青森県産 訳あり さんふじ10kg(6,480円)

※販売期間は3月25日頃まで。2月上旬から3月下旬の発送を予定しておりますので、配達日の指定はお受けできません。

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」と言われるりんごの効用

りんごはビタミンCや食物繊維が豊富ですが、「青森りんご公式サイト」によると、以下の効果が期待できるとされています。

  1. 動脈硬化など生活習慣病の予防
  2. 血糖の上昇を抑える
  3. 高血圧の予防
  4. 便秘の解消
  5. 胃腸に優しい働き
  6. 貧血の予防
  7. 赤ちゃんの整腸作用
  8. 虫歯の予防
  9. 太りすぎの予防と美容

おいしくて体にもいいりんごですが、カロリーは果物の中では高めですので、1日1個が適量と言われています。

10秒でできる!栄養豊富で簡単な切り方「スターカット」

「りんごは皮ごと食べた方がいい」とよく耳にしますよね。実際に成分を比較すると、皮なしよりも皮つきで食べる方が、ビタミンEは4倍、ビタミンCは1.6倍、食物繊維は1.5倍になるそうです。そこで、皮つきだと食べにくいという方にもおすすめのカット方法「スターカット」をご紹介します。

<スターカット>

  1. りんごを横にする
  2. お好みの幅にカットするだけ!

(芯の部分を野菜の抜き型や小さめのクッキー型でくり抜くと、見た目もよくなります。)

果肉に対して皮の面積が少なく、皮つきでも食べやすいため、まだ噛む力が弱い小さなお子さまや、ご年配の方にもおすすめ。横にスライスするだけなので、たった10秒でできます。これまで「りんごは好きだけど皮をむくのが面倒」と感じていた方にも試していただきたい切り方です。廃棄量も芯の部分だけなので、生ごみの量も減らせます。

りんごは他の果物に比べて日持ちしやすいですが、そのままだと食べきれない場合は、料理やおやつにも活用できます。いつものサラダにのせてみたり、さつまいもとヨーグルトのサラダに合わせるのも絶品です。焼きりんごやアップルパイ、タルトタタンなどはお子さまにも人気のおやつ。ジャムやコンポートにして冷凍すると、長く保存することが可能です。

おぐま屋 青森県産 訳あり さんふじ」の販売期間は3月25日頃まで。果汁たっぷりで甘さと酸味のバランスがよい「サンふじ」を、この機会にぜひご賞味ください。

価格はすべて税込み。5000円以上の購入で送料無料。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。産経ネットショップのご利用が初めての方が新規会員登録をすると、500円オフクーポンが使えるのでお得になります。<産経ネットショップ>



Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)