• 日経平均27049.47178.20
  • ドル円136.13136.16

NY原油、終値88ドル台 7年4カ月ぶり高値

2日のニューヨーク原油先物相場は小幅ながら4営業日続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の3月渡しが前日比0・06ドル高の1バレル=88・26ドルと2014年10月以来、約7年4カ月ぶりの高値で取引を終えた。

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」が原油の追加増産を見送った(ロイター)
石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」が原油の追加増産を見送った(ロイター)

ウクライナ情勢の緊迫化を背景に供給減少への懸念が続く中、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」が原油の追加増産を見送ったことから一時、1バレル=89・72ドルをつけた。その後は利益確定売りも出て、上げ幅が縮小した。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)