• 日経平均25937.21-484.84
  • ドル円144.50144.51

台湾有事「2024、25年が大きな山場」 森本元防衛相

森本敏元防衛相は3日、笹川平和財団のオンライン会合で、台湾有事について「中国が米国の力の空白を狙って実力行使する時期がいずれ来るだろう」と述べた。時期については「2024年、25年の間が一つの大きな山場ということだと思う」と語った。

森本敏元防衛相(代表撮影)
森本敏元防衛相(代表撮影)

森本氏はまた、「米国は台湾に何かあったときは確実に台湾を防衛しようと思っている」と指摘。その上で「米国は日本の助けがなければインド太平洋で必要な作戦ができない。日本がどこまで協力してくれるかを気にし、日米同盟で緊密に連携して対応できる能力を見極める」と述べた。

沖縄、台湾、フィリピンを結ぶ第1列島線の軍事バランスに関しては「トータルでいうと米国が有利だ」としつつも「中国はすごい勢いで肉薄してくる。30年代半ばには軍事的にパリティ(米中両国の量的均衡)になるか(中国が米国を)追い抜くか、それまで中国が(台湾侵攻を)待つかが注目点だ」と述べた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)