• 日経平均28015.41-233.83
  • ドル円134.92134.95

自宅療養の濃厚接触者、医師の判断で「患者」に 北海道

北海道は3日、増加傾向が続く新型コロナウイルス感染者への対応について、国の通知を踏まえ、同居家族などの濃厚接触者が有症状となった場合、医師の判断で検査を行わず、臨床症状で患者としてみなすことを決めた。同日開催の北海道新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で了承した。

北海道庁(坂本隆浩撮影)
北海道庁

鈴木直道知事は会合で、オミクロン株の知見の積み重ねで国の対応が変化していると強調。「この1週間でも感染者が無症状の場合の療養期間と、濃厚接触者の待機期間をそれぞれ10日間から7日間に短縮された。学校は感染者が確認された場合の学級閉鎖の期間を5-7日から5日程度に短縮している」とし、同居家族などの濃厚接触者が有症状になった場合の対応について「北海道医師会と調整し、本日から検査を行わずに医師の判断で患者とみなすことできる運用を始めることを決めた」とした。

今月から本格化している高齢者などへの3回目のワクチン接種については、「この動きを加速するため、11日付で札幌市内に全道市町村を対象とした集団設置会場を設置し、5日から予約を開始する」と述べた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)