• 日経平均25937.21-484.84
  • ドル円144.57144.58

「北京、新たな歴史になる」 バッハ氏、IOC総会で称賛 習近平氏が開会宣言

【北京=桑村朋】北京冬季五輪開幕を翌日に控えた3日、国際オリンピック委員会(IOC)は北京市内で総会を開いた。バッハ会長は開会のあいさつで、「北京は夏と冬の五輪を開く最初の都市になる準備ができた。新たな歴史、冬スポーツの新時代の始まりになるだろう」などと述べた。

IOC総会であいさつするバッハ会長=3日、北京(IOC提供・共同)
IOC総会であいさつするバッハ会長=3日、北京(IOC提供・共同)

バッハ氏は昨年の東京五輪に言及し、「新型コロナウイルス禍という前例のない大会だったが、安全に圧倒的な成功を収めた」と成果を強調。その上で、北京大会は「国際社会の強い支持を受けている」として、「コロナ禍を克服し、大会が成功するための全てが整った」などと評価した。

その後、中国の習近平国家主席がビデオメッセージで開会を宣言。コロナ禍などを念頭に、「世界は激動と変革の新時代に突入している」とし、「中国は五輪運動で積極的な役割を果たし、一貫して五輪精神を擁護してきた。困難な時期を乗り切るため、安全で素晴らしい大会に向け最善を尽くす」と語った。

総会は3日夕方ごろまで続き、大会組織委員会から準備状況の報告などを受けるほか、東京五輪の組織委も橋本聖子会長らが出席して最終報告を行う。

また、2028年ロサンゼルス五輪の実施競技として、東京五輪で初採用されたスケートボードやスポーツクライミングを含む28競技を承認する見通しだ。

終了後、バッハ会長は北京入り後で初となる記者会見に臨む予定。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)