• 日経平均27120.53128.32
  • ドル円144.77144.80

小林担当相、国産ワクチン開発へ総力 衆院内閣委

小林鷹之経済安全保障担当相は4日の衆院内閣委員会で、新型コロナウイルスの国産ワクチン開発に関し「産官学の総力を挙げて迅速な開発を目指している」と強調した。佐藤英道厚生労働副大臣はオミクロン株の特性を踏まえ、濃厚接触者の待機期間のさらなる短縮を検討する考えを示した。

3回目のワクチン大規模接種が始まった藤田医大の体育館で、接種後に経過観察を受ける人たち=1月、愛知県豊明市
3回目のワクチン大規模接種が始まった藤田医大の体育館で、接種後に経過観察を受ける人たち=1月、愛知県豊明市

小林氏は「パンデミック(世界的大流行)で他国に頼ることを前提にするのは違う」と述べ、国産ワクチンの開発が経済安保の観点からも重要だと指摘。開発実現へ「できるだけ早く取り組む」と語った。

佐藤氏は待機期間の短縮について「引き続き感染状況や科学的知見を踏まえ判断する」と述べた。

野田聖子こども政策担当相は、岸田政権が設置を目指す「こども家庭庁」の意義をめぐり、児童虐待防止対策を挙げ「関係省庁よりも一段高い立場から指導できる」と説明した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)