• 日経平均25935.62-457.42
  • ドル円135.26135.36

機構側が連邦調停局の仲裁要求 難航の米大リーグ労使交渉

労使交渉が行き詰まる米大リーグで、機構(MLB)が新労使協定の締結に向けて連邦調停局の仲裁を求めたと3日、スポーツ専門局ESPN(電子版)などが報じた。調停人が仲裁役を務めるためには、選手会の同意が必要となる。

MLBのマンフレッド・コミッショナー(AP)
MLBのマンフレッド・コミッショナー(AP)

昨年12月のロックアウト突入後、両者は数度にわたって交渉したが、年俸総額が規定額を超えた球団に対する課徴金(ぜいたく税)などの争点で対立している。

大リーグでは1994―95年のストライキで調停人を起用した交渉が行われた。プロフットボールNFLやプロバスケットボールNBAでもロックアウトの際の交渉で起用された例がある。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)