• 日経平均25870.94-551.11
  • ドル円144.48144.49

「五輪見ない」 バブルで遮断、北京市民そっけなく

【北京=三塚聖平】北京冬季五輪では新型コロナウイルス対策のため、大会関係者と外部の接触を遮断する外部との接触を遮断する「バブル方式」が徹底されているため、「バブルの外側」にいる北京市民は選手らと直接触れ合う機会が全くない。中国当局は五輪ムードを高めようと躍起だが、冬季スポーツが一般的でないこともあり盛り上がりはいまひとつだ。

柵で仕切られた隔離エリアの外側を歩く人たち=2日、北京の五輪公園(桐原正道撮影)
柵で仕切られた隔離エリアの外側を歩く人たち=2日、北京の五輪公園(桐原正道撮影)

中央テレビなど国営メディアは連日、北京五輪の話題を報じているが、関心を持つ一般市民はあまり多くはない。北京で海産物販売店を営む馮さん(46)は「五輪なんて誰が見るんだ」とそっけない。コロナ禍で稼ぎは以前の3分の1程度に落ち込み、さらに北京五輪を控えて感染対策が強化されたことが泣き面に蜂となった。北京では、市内に入る全ての人を対象に48時間以内に受けたPCR検査の陰性証明の提示を義務付けられるなど一般市民の負担は増している。「五輪が終わって全てが正常な状態に戻ることを願うばかりだ」と馮さんは話す。

山東省出身で北京の広告会社に勤める卓球愛好者の劉さん(45)は「中国南部出身者は雪に触れたことがない」と冬季スポーツへの一般的ななじみの薄さを指摘する。また、中国経済は厳格なコロナ対策や民間企業の締め付け強化で減速傾向にあり、劉さんは「多くの若者が失業危機に直面しており、冬のスポーツや五輪に金を使おうとは思わない」と強調した。

一方、北京五輪では観戦チケットを一般販売せず、関係者や招待客など限られた観客のみとなる。開会式に招待された日系企業幹部によると、終了後も含め計4回のPCR検査を受けるなど厳しい感染対策が求められているという。中国の国有企業などが招待されているが、「感染を恐れて断る人も相次いでいる」(企業関係者)という。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)