• 日経平均00
  • ドル円133.44133.47

首相、コロナ国産治療薬「早期承認制度」適用を検討

岸田文雄首相は7日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスの国産治療薬の早期実用化に向け、「条件付き早期承認制度」の適用を検討すると表明した。「臨床試験で安全性や有効性が示された場合には、条件付き早期承認制度も含めてあらゆる手法の活用を視野に迅速に審査したい」と述べた。

衆院予算委で答弁する岸田文雄首相=7日午前、国会・衆院第1委員室(矢島康弘撮影)
衆院予算委で答弁する岸田文雄首相=7日午前、国会・衆院第1委員室(矢島康弘撮影)

公明党の稲津久氏に答弁した。同制度は最終段階の治験が完了する前の実用化を認める仕組みで、飲み薬の早期普及を目指す。首相は国内製薬会社への支援を一層強化する考えも示した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)