• 日経平均26906.11-95.41
  • ドル円127.65127.68

「一定効果も苦しい状況」と松野氏 原油高対策会議で

政府は10日、原油価格高騰などへの対応を協議する関係閣僚会合を開いた。政府は価格上昇を受け補助金を支給するなどの対策をとっているが、松野博一官房長官は「一定効果を上げているが、苦しい状況との認識を共有した」と述べ、追加対策の検討を本格化させるよう指示した。

原油価格高騰に関する関係閣僚会合で発言する松野博一官房長官。右は萩生田光一経産相=10日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
原油価格高騰に関する関係閣僚会合で発言する松野博一官房長官。右は萩生田光一経産相=10日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

松野氏は、ウクライナ情勢の緊迫化などによる原油高を念頭に、石油元売り会社への補助金など価格抑制策の効果検証の継続を指示すると共に「さらなる対応策の検討をお願いする」と呼びかけた。

政府は1月27日からガソリンなどの価格高騰抑制対策として補助金制度を実施。原油価格の上昇が続いていることを受け、10日以降の補助額を上限の1リットル当たり5円に引き上げることを決めたが、効果は限界との見方が出ている。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)