• 日経平均26700.2322.43
  • ドル円127.39127.42

五輪商標登録を取り締まり 中国人気選手やマスコット

中国国家知的財産権局は14日、北京冬季五輪に関する不当な商標登録を「断固取り締まる」と発表した。スターとなったフリースタイルスキー女子の中国代表、谷愛凌(18)や、大会マスコット「氷墩墩」(ビンドゥンドゥン)を含む400件以上の申請を既に却下。また大会マスコットの違法コピー商品を作ったとして、初の懲役刑も言い渡された。

フリースタイルスキー女子の中国代表、谷愛凌の写真が飾られた北京冬季五輪の公式グッズ店=14日、北京(共同)
フリースタイルスキー女子の中国代表、谷愛凌の写真が飾られた北京冬季五輪の公式グッズ店=14日、北京(共同)

谷は8日のビッグエアで金メダルを獲得し人気が爆発。ビンドゥンドゥンのグッズも品薄が続いており、当局は五輪のイメージ悪化を避けようと取り締まりに躍起だ。

空になった商品棚が目立つ北京冬季五輪の公式グッズ店。上は大会マスコット「氷墩墩」のポスター=14日、北京(共同)
空になった商品棚が目立つ北京冬季五輪の公式グッズ店。上は大会マスコット「氷墩墩」のポスター=14日、北京(共同)

同局は14日、2019年以降に「谷愛凌」や「氷墩墩」などの商標登録申請429件を却下したと発表した。昨夏の東京五輪で活躍した選手の名前も含まれる。(共同)



Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)