• 日経平均26830.69-40.58
  • ドル円135.21135.22

日銀、国債無制限買い入れ 3年半ぶり、金利上昇抑制

日銀は14日、利回りを指定した上で国債を無制限に買い入れて、金利の上昇を抑える「指し値オペ(公開市場操作)」を開始した。正午ごろに結果を公表する。10日の国債市場で長期金利が日銀が許容すると宣言している上限に接近したため、金利上昇を抑え込む必要があると判断した。指し値オペは平成30年7月30日以来、約3年半ぶり。

日本銀行本店=東京都中央区
日本銀行本店=東京都中央区

長期金利が上昇すると、設備投資や住宅投資などで資金調達の負担が重くなり、経済活動が停滞する恐れがある。長期金利が上限を超える状況を放置すれば金融緩和の効果が弱まるとの懸念もあり、日銀は連休前の10日に指し値オペを予告し、金融市場を牽制(けんせい)した。

14日午前の国債市場は、長期金利の指標である新発10年債(365回債、表面利率0・1%)の利回りが連休前10日の終値より0・015%低い0・210%で取引が始まった。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)