• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.20

参院憲法審は予算成立後に 自民・立民が大筋合意

参院憲法審査会の石井準一与党筆頭幹事(自民党)と小西洋之野党筆頭幹事(立憲民主党)は16日、国会内で会談し、参院憲法審の実質討議を令和4年度予算案の審議中に行わない方向で大筋合意した。実施は予算成立後の3月下旬以降になる見通し。具体的な日程は今後協議する。

両氏は衆院憲法審が10日に今国会初の実質討議を行ったのを踏まえ、参院憲法審を開くかどうかについて協議した。会談には、中川雅治憲法審会長(自民党)も同席した。

衆院憲法審では、自民、立民両党などがオンラインによる国会審議の実現に向け、速やかに合意形成を図るべきだとの認識で一致。自民は17日も衆院憲法審を開くよう提案し、立民が留保している。

参院憲法審は、昨年12月の臨時国会や今国会では討議していない。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)