• 日経平均27001.52262.49
  • ドル円127.57127.58

自動車労使が交渉開始、ホンダや三菱自2年ぶりベア要求

自動車大手の労働組合は16日、令和4年春闘の要求書を経営側に提出し、労使交渉が始まった。ホンダや三菱自動車の労組が基本給を底上げするベースアップ(ベア)を2年ぶりに要求し、日産自動車の労組は前年に比べ要求を増額。新型コロナウイルス禍からの業績回復を反映し、水準引き上げが目立つ。ただ半導体不足などは懸念材料だ。

トヨタ自動車労働組合は、全組合員平均で月9200円の賃上げに満額回答だった前年とほぼ同水準を求めた。ベアを含むかどうかは非開示としている。今年から全組合員平均を基準にした賃上げ要求をやめ、職種や職位ごとの標準的な賃上げ額を示した。

日産労組は満額回答の前年から千円増となる組合員平均月8千円の賃上げを要求。日産労組もベア分は示していない。ホンダの労組のベア要求額は月3千円、三菱自の労組は千円。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)