• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.20

NY原油反発、93ドル台 ウクライナ情勢警戒

16日のニューヨーク原油先物相場は反発し、指標の米国産標準油種(WTI)の3月渡しが前日比1・59ドル高の1バレル=93・66ドルで取引を終えた。ウクライナ情勢をめぐる警戒感が根強く、供給不安から買い注文が優勢となった。

朝方に発表された米週間石油統計で、WTI原油の引き渡し地点となる米オクラホマ州クッシングの在庫が減少したことも材料視された。一時は1バレル=95・01ドルまで上昇した。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)