• 日経平均00
  • ドル円127.78127.79

「ニャン・ニャンニャン切符」を発売 京都・叡山電鉄

叡山電鉄(京都市左京区)は「猫の日」の22日から、沿線にある猫テーマパーク、猫猫寺(にゃんにゃんじ)との共同企画として、猫の姿をした拝観券付1日乗車券「ニャン・ニャンニャン切符」を222枚の限定で発売する。価格は1枚2200円(大人のみ)。

「ニャン・ニャンニャン切符」のイメージ(叡山電鉄提供)
「ニャン・ニャンニャン切符」のイメージ(叡山電鉄提供)

「2」を猫の鳴き声「ニャン」とし、その語呂合わせから猫好きの有識者でつくる実行委員会が昭和62年、2月22日を「猫の日」に制定。特に2022年の今年は2が5つ並ぶため、叡山電鉄が猫猫寺に話を持ちかけた。

寺は八瀬比叡山口駅から徒歩約20分の山麓にある。寺院ではないが、仏像や天井画などの文化財修復に携わる加悦徹さんが平成28年、古民家を改修してオープン。猫の像(大日猫来(にゃんらい)像)が本尊で、猫をデザインした襖(ふすま)絵や雑貨などが多数並び、カフェスペースもある(火曜日定休)。

乗車券は縦16センチ、幅10センチで、デザインは加悦さんが監修。印刷は地元のデザイン工房「りてん堂」が最近ではあまり使われなくなった活版印刷機を使ったことで、手作り感満載の1枚に仕上がった。

9月30日まで出町柳駅で販売するが、なくなり次第終了する。叡山電鉄は「沿線が冬から春へと移り変わる季節をかわいい猫とともに楽しんでもらえれば」としている。問い合わせは同電鉄(075・702・8111)。(園田和洋)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)