• 日経平均00
  • ドル円126.88126.91

【トップは語る】積水ハウス社長 仲井嘉浩さん(56) コロナ禍で「家」が見直され業績拡大

--新型コロナウイルス禍でステイホームが浸透し、家の持つ意義が見直されている

インタビューに応じる積水ハウスの仲井嘉浩社長(黒川信雄撮影)
インタビューに応じる積水ハウスの仲井嘉浩社長(黒川信雄撮影)

「家はプライバシーを守る空間だったり、身体を回復させたりする場だった。しかしコロナ禍で、ITで外の空間とつながったりといった、より〝能動的〟な機能を持つものと認識されるようになった。われわれは『わが家を世界一幸せな場所にする』方針で、新たな住宅のあり方を示してきた。業績も拡大しており、間違っていなかったと感じている」

--太陽光発電や高い断熱性能などでエネルギー消費を実質ゼロにする「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH、ゼッチ)」に注力している

「令和4年度の税制改正では、省エネ住宅ほど住宅ローン減税の恩恵が大きい仕組みとなった。ZEHを進めるわが社にとり大変ありがたい。ただ、住宅業界全体における脱炭素の取り組みは十分とはいえない。国内には約5000万戸の住宅があるが、断熱性能の基準を満たす住宅は11%にすぎない。建て替えやリフォームの推進が業界全体の課題といえる」

--昨春には大阪市中心部で外資系高級ホテルを開業し、地方でも「道の駅」に隣接するホテル開発も推進している。ホテル事業の見通しは

「コロナ禍で苦戦しているが、幸いにもホテル事業が全事業に占める割合は低い。特に道の駅事業は、地方の魅力を新たに見いだしながら、地元の方とじっくりと育てていく事業だ。着実に開発を進めていきたい」(黒川信雄、写真も)

なかい・よしひろ 京大工卒。昭和63年積水ハウス入社。経営企画部長、常務執行役員などを経て平成30年2月から現職。令和3年4月から最高経営責任者(CEO)を兼任。京都府出身。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)