• 日経平均26659.75112.70
  • ドル円129.31129.34

手すりを除菌、安心してつかめます 森ビルが装置開発、事故防止へ

森ビルは22日、エスカレーターの手すりに付着したウイルスを紫外線で99・9%除菌する装置を開発したと発表した。新型コロナウイルス流行後、感染を防ぐ目的で手すりを持つ人が減り、緊急停止時などの転倒事故や将棋倒しの発生が懸念されている。利用者に安心して手すりを持ってもらい、安全性向上につなげる狙い。来年にも製品化したい考えだ。

六本木ヒルズのエスカレーターに設置された除菌装置=22日午前、東京都港区
六本木ヒルズのエスカレーターに設置された除菌装置=22日午前、東京都港区

紫外線照射装置など産業用ランプを手掛けるオーク製作所(東京)と共同開発した。既存のエスカレーターの端に箱型の装置を取り付けて使う。除菌を想起させる青色の光も付けた。事故のリスクが高くなる全長の長いエスカレーターなどへの導入を目指す。

六本木ヒルズのエスカレーターに設置された除菌装置=22日午前、東京都港区
六本木ヒルズのエスカレーターに設置された除菌装置=22日午前、東京都港区

22日には六本木ヒルズ(東京都港区)で実証実験を行った。森ビルの担当者は「感染拡大後、手すりをつかむ人は確実に減った。事故が起きる前に対策をしたい」と話した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)