• 日経平均27049.47178.20
  • ドル円136.25136.26

自民、本会議壇上で叫んだ山本氏らに懲罰動議検討

自民党の高木毅国対委員長は22日、国会内で公明党の佐藤茂樹国対委員長と会談し、同日の衆院本会議で壇上から令和4年度予算案に抗議したれいわ新選組の山本太郎代表らについて、自民党として懲罰動議の提出も検討していく考えを伝えた。佐藤氏も理解を示したという。会談後、高木氏が国会内で記者団に明らかにした。

衆院本会議で令和4年度予算案で反対票を見せる、れいわ新選組の山本太郎代表。奥は岸田文雄首相と林芳正外務相(左)=22日午後、国会・衆院本会議場(矢島康弘撮影)
衆院本会議で令和4年度予算案で反対票を見せる、れいわ新選組の山本太郎代表。奥は岸田文雄首相と林芳正外務相(左)=22日午後、国会・衆院本会議場(矢島康弘撮影)

高木氏は「マイクを使って発言したのは議場の秩序を乱す」と語った。れいわの大石晃子衆院議員は壇上で行われた予算案に賛否を示す投票の際、投票箱付近に設置したマイクに近づき「このままの予算でいいのですか。国会の茶番に抗議します」と叫んだ。

山本氏も「これっぽちの予算案で困っている人を救えるか」と訴え、同党の多ケ谷亮議員も発言した。

議場は一時騒然となり、細田博之議長は「速やかに投票をお願いします」と山本氏らを注意した。自民国対幹部は「ああいった行為は国会の権威に関わる。許せない」と憤った。

>山本太郎氏ら本会議壇上で叫ぶ 予算案抗議

 



Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)