• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.20

受験生22人に救済措置 コロナで共通テスト受けられず

文部科学省は22日、新型コロナウイルスの影響で1月の大学入学共通テストの本試験と追試験のいずれも受けられなかった受験生の救済策に関し、21日時点で全国の国公私立17大学に延べ22人から相談があり、2次試験などの個別試験のみで合否判定が行われる見通しになったと発表した。

文部科学省
文部科学省

大学入試センターによると、新型コロナ感染を理由に1月15、16日の本試験を欠席して同29、30日の追試験に回ることが認められた受験生は211人いた。文科省は、いずれも受けられなくなる受験生が出るとみて救済策を検討するよう各大学に要請していた。

東大は今月15日、共通テストを欠席した受験生4人について、2次試験を基に合否判定すると発表。当初の募集人員とは別枠で選考するため、他の受験生の合否には影響しないと説明した。この4人は22人の中に含まれている。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)