• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.20

ウクライナ情勢「近年最大の危機」と国連事務総長

【ニューヨーク=平田雄介】国連のグテレス事務総長は22日、緊迫するウクライナ情勢について「近年で最大の世界平和と安全保障の危機だ」と記者団に述べ、深い憂慮を示した。

国連のグテレス事務総長(AP)
国連のグテレス事務総長(AP)

グテレス氏は、ロシアによるウクライナ東部親露派支配地域ドネツクとルガンスクの「独立」承認決定は「ウクライナの主権と領土保全の侵害であることを明確にしておく」と訴えた。決定は「一方的だ」とし、ウクライナ東部紛争の停戦を定め、安保理も承認したミンスク合意への「致命的な打撃となる」とも批判した。

また、ロシアが平和維持と称して進める親露派支配地域への派兵手続きを念頭に、「平和維持概念の曲解がある」と懸念を示し、一国の軍隊が同意なしに他国の領土に入るのは「平和維持軍でもなんでもない」と強調した。

国連は「ウクライナの主権と政治的独立、領土の保全を全面的に支持する」ことを確認し、全ての当事者に「対話と交渉の道に戻るときだ」と呼びかけた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)