• 日経平均26863.33-138.19
  • ドル円127.77127.80

「情報把握と邦人保護」 首相ウクライナ発言詳報

ロシアがウクライナに大規模な侵攻を始めたことをめぐり、岸田文雄首相が24日、官邸で記者団のぶら下がり取材に応じた。やりとりの詳報は以下の通り。

ウクライナ情勢について取材に応じる岸田文雄首相=24日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)
ウクライナ情勢について取材に応じる岸田文雄首相=24日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)

--先ほど行われたNSC(国家安全保障会議)ではどのようなことを話し合ったか。今後の日本政府の対応は

「まず先ほど、NSC4大臣会合を開催し、ウクライナ情勢について関係省庁から詳細な説明を受けた。状態は緊迫しており、私から各関係省庁に対し、可能な限りウクライナ在住の邦人の安全確保に努めるよう指示をするとともに、引き続き政府内において、より詳細な情報の収集および情勢の把握に努めるよう指示した」

「今回のロシアによる侵攻は力による一方的な現状変更を認めないとの国際秩序の根幹を揺るがすものであり、ロシアを強く非難するとともに、米国をはじめとする国際社会と連携して迅速に対処していく」

--対露制裁については

「今後については国際社会と連携して対応するということを確認した。関係各国の状況、そして意思疎通、連絡をしっかり図った上で今後の対応については具体的に考えていきたいと思っている。今回は情報把握、そして邦人の保護、これに特に強く指示を出したところだ」


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)