• 日経平均26657.01-91.13
  • ドル円126.90126.91

ウクライナ侵攻、野党から政府に注文相次ぐ

ロシアによるウクライナへの侵攻を受け、野党幹部は25日、相次いでロシアを批判するとともに日本政府に対して注文を付けた。

立憲民主党の泉健太代表(矢島康弘撮影)
立憲民主党の泉健太代表(矢島康弘撮影)

立憲民主党の泉健太代表は記者会見で「断固として非難する。ロシアが安全保障理事会の常任理事国として資格があるのか、日本政府は米国や各国とともに国連で主張すべきだ」と述べた。

日本維新の会の松井一郎代表は会見で「対岸の火事ではない。自国はしっかり自分たちで守る決意と覚悟が必要だ」と述べ、防衛力強化を訴えた。

共産党の田村智子政策委員長は参院予算委員会で、ロシアのプーチン大統領による核兵器の使用を示唆するような発言について「被爆国として、断じて認めてはいけない」と強調した。

国民民主党の榛葉賀津也幹事長は会見で「世紀の蛮行と言わざるを得ない」と述べた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)