• 日経平均26669.23-8.57
  • ドル円127.34127.37

日本影響、最大1・5兆円 ロシア制裁でGDP減

野村証券は28日、ウクライナに侵攻したロシアの一部金融機関を国際決済ネットワークである国際銀行間通信協会(SWIFT)から排除する制裁によって、日本の国内総生産(GDP)を最大で0・3%(約1・5兆円)押し下げるとの試算を発表した。輸出入の減少や原油価格上昇などが懸念されるとした。

SWIFTのロゴ(手前)とロシア国旗=ボスニア・ヘルツェゴビナ(ロイター=共同)
SWIFTのロゴ(手前)とロシア国旗=ボスニア・ヘルツェゴビナ(ロイター=共同)

制裁によってロシアのGDPが10%減速した場合、ロシア向けの輸出規模から日本にはGDPの0・1%(約5000億円)の影響が出ると試算。原油価格が1バレル=115ドルの水準まで上昇すれば、さらに0・2%(約1兆円)の下押し影響が出るとしている。

分析したアナリストは「ロシア経済が10%減速するとの試算は最悪のケースを想定した」と説明。ロシアの全銀行がSWIFTから排除されるわけではなく、実際の影響は試算よりも小さくなり得るとした。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)