• 日経平均28942.14-280.63
  • ドル円135.33135.34

自分の“見せ方”で評価も変わる! 信頼される「振る舞い・話し方」の法則

「カリスマ性」の功罪

最後に、リーダーの立ち振る舞いと言えば「カリスマ性」というワードを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、これには実際にカリスマ的性格・振る舞いがあるとされています。

パーソナリティ特性などの専門家であるゲント大学のフィリップ・デ・フリート教授らの研究によれば、カリスマ的特性には「大胆」「カラフル」「遊び心」「想像豊か」の4つが挙げられ、それらが自信や強い印象、限界に挑む姿勢、先見性のある思考となって現れるそうです。

こうしたカリスマ性を発揮するパーソナリティには、メンバーを鼓舞して良い仕事をさせる力があり、部下の信頼や満足感につながります。それによってチームメイトたちは、カリスマ性を有するリーダーに対して、仕事ができる有能なリーダーだという印象を持つのです。

ただし、このカリスマ性が行き過ぎる(強すぎる)と、自信が「過信」や「自己陶酔」につながったり、説得力が「不健全な人心操作」にもなりえます。さらには、行き過ぎた想像力から「夢想への暴走」「現実からの乖離」を引き起こす可能性もありますので要注意です。

カリスマ性は、ありすぎると失敗するのです。過ぎたるは及ばざるが如し、ですね。

* * *

リーダーの地位をつかむには、他者からの信頼を勝ち取ることが不可欠です。そのための<見栄え><立ち振る舞い><ものの言い方>を、せっかくなら身につけてアドバンテージを取りましょう。



Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)