• 日経平均26804.60-244.87
  • ドル円136.38136.41

孤独が「不幸」であるとは限らない ソロキャンプがハヤる「孤独を楽しめる人」の共通点

PRESIDENT Online

独りの状態である、という点ではロンリネスと同様です。しかし、ロンリネスが苦痛や不安、寂しさを招くのに対し、ソリチュードは独りの状態をむしろ前向きにとらえ、精神的に自立し、自分だけの時間を過ごすことに喜びと楽しみを感じている状態を指します。

※写真はイメージです 写真=iStock.com/recep-bg
※写真はイメージです 写真=iStock.com/recep-bg

「ソリチュード」はこれまで「孤高」または「孤立」と訳されることが多かったようです。ただし、孤高というと、日本語では、何かを極めようとする求道者のようなイメージを持つ方もいるかもしれません。

孤立も、別のニュアンスを感じます。私は、ソリチュードになるのに、何か人よりも特別な努力が必要だとは考えていません。なぜなら、ロンリネスもソリチュードも感じ方の問題だからです。

自ら孤独であることを選んで自由に生きる人たち

私は、ソリチュードを「幸せな孤独」と表現するとわかりやすいのではないかと思います。

幸せな孤独の究極のかたちが「孤高」「孤立」かもしれませんが、そこまでハードルを上げなくても「幸せな孤独」は実現できます。人によりかからず、個性的で、自由に生きる。素敵な人生こそが「幸せな孤独」です。

「幸せな孤独」は、自ら孤独であることを選んでいます。独りでいることに不安を感じることはなく、独りでいることが好きなのです。

人気テレビ番組の『孤独のグルメ』の主人公もそうでしょう。貿易商の彼は、いつも独りでご飯を食べています。しかも、自分のおなかの意思に素直に従い、お店を選び、メニューを選ぶ。自由に食を楽しむ姿に、ついひきつけられてしまいます。

あなたの周りに、いつも孤独なのに幸せそうな人がいるとしたら、きっとソリチュード(幸せな孤独)を実現しているのでしょう。

「幸せな孤独」になるための3つの条件

ここからは、幸せな孤独を手に入れる方法について話していくことにします。

それでは質問です。あなたにとっての幸せとは、どういったものでしょうか?

・お金持ちになること

・素敵な人と結婚すること

・夢をかなえること

・いつも友だちがまわりにたくさんいること

・みんなから注目される存在になること

・ふつうの生活ができること

人それぞれに、いろいろな幸せがあると思います。その幸せを手に入れたときに孤独感から解放されるなら、どれも正しい幸せです。もちろん、独りのまま幸せになる人もいれば、誰かと一緒に幸せになる人もいるでしょう。それは単なるひとつのスタイルに過ぎないことなので、あなたが幸せになるなら何も気にすることはありません。

ただし、私は、幸せは多様でも、基本メカニズムは単純なのではないかと考えています。それは、私が研究を続けている幸福学という学問により裏づけられています。そして、幸せへの道筋を明確にすることができれば、もっとたくさんの人たちが幸せになれるのでないかと思っています。

特に、幸福学の最新研究で、孤独な人が幸せになるためにメカニズムが明らかになっています。以下の3つの心の要素を満たすことが重要です。

1「うけいれる」(自己受容)

2「ほめる」(自尊心)

3「らくになる」(楽観性)

この3つの考え方のベクトルを伸ばすことで、幸せな孤独を手に入れられます。

私の研究室で、20~79歳までの男女1000人に対して実施したアンケート調査によると、3つの要素は「幸せな孤独」と正の相関があることが判明しているのです。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)