• 日経平均00
  • ドル円126.72126.75

ジーター氏がCEO退任 大リーグのマーリンズ

米大リーグ、マーリンズの最高経営責任者(CEO)を務めていたデレク・ジーター氏(47)が2月28日、同職を退任すると発表した。AP通信が報じた。声明の中でジーター氏は株主から外れることも明らかにし、「球団が持つ将来のビジョンが、私がサインした時と違う」と説明した。

デレク・ジーター氏
デレク・ジーター氏

ヤンキースのスター選手として活躍したジーター氏は、2017年にグループの一員としてマーリンズを買収してCEOに就任。ただ、その後チームは新型コロナウイルスの影響でシーズンが短縮された20年にプレーオフに進出しただけで、低迷を続けていた。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)