• 日経平均26804.60-244.87
  • ドル円136.88136.91

コロナ影響の大学中退 前年比1・4倍の1937人

令和3年4~12月に新型コロナウイルスの影響で全国の国公私立大(短期大含む)を中退した学生が1937人に上ることが1日、文部科学省の調査で分かった。新型コロナ禍初年となった前年同期(1367人)に比べ約1・4倍増加した。

文部科学省
文部科学省

新型コロナが影響した中退で最も多い理由は「学生生活不適応・修学意欲低下」で30・3%。以下、「経済的困窮」19・9%、「学力不振」9・2%、「就職・起業など」8・4%と続いた。前年の理由で最も多かった経済的困窮の割合が減少した一方、新型コロナ禍の長期化による学生の意欲後退が目立った。文科省では、「学生が人と関わる機会が減っている。対面授業の促進や学生交流イベントの事例を紹介するなどしてサポートしていきたい」としている。

大学を中退した学生は前年同期比1086人増の2万9733人。学生全体に占める中退者の割合は0・99%で同0・02ポイント増えた。ただ新型コロナ禍前の元年同期(3万6016人)に比べると約6千人少ない。

新型コロナの影響で休学中の学生は前年同期比1421人増の5855人。休学者全体では同887人減の6万4783人だった。

一方、専門学校生の中退者は1万5099人で、うち911人は新型コロナが影響していた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)