• 日経平均26703.43-44.71
  • ドル円126.78126.79

下宿生の食費、月平均2万4680円 コロナ禍苦境

全国大学生協連は1日、昨秋の第57回学生生活実態調査の結果を発表した。下宿生の食費は月平均2万4680円で、支出に占める割合は19・7%と平成25年以降初めて2割を切った。同生協連は「新型コロナウイルス禍などで食費も削る苦境が続いている」とみている。

全国の国公私立30大学に在籍する学生約1万800人の回答を分析。そのうち51・4%を占める自宅生の食費は、月平均1万540円で3年連続の減少。支出に占める割合は16・7%と、昭和45年以降最小だった。

一方、収入ではアルバイト月収平均が下宿生で2万9130円、自宅生が3万9860円。前年より回復したが、コロナ禍前の水準には戻っていない。自宅生の収入に占めるバイト代の割合は62・6%と、45年以降最大。家計が苦しく、バイト頼みの構造がさらに強まった。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)