• 日経平均25937.21-484.84
  • ドル円144.75144.78

ウクライナ侵攻で京都市、姉妹都市キエフを支援

ロシアによるウクライナ侵攻で、首都キエフと姉妹都市提携を結ぶ京都市は2日、ウクライナに連帯を示し、支援するために市役所本庁舎や市営地下鉄各駅、一部公共施設など市内73カ所で、寄付金の受け付けを始めた。31日まで。

京都市役所にキエフ市への寄付金箱を設置する職員=2日午前、京都市役所(渡辺恭晃撮影)
京都市役所にキエフ市への寄付金箱を設置する職員=2日午前、京都市役所(渡辺恭晃撮影)

4~15日には、二条城の一角をウクライナ国旗の青と黄にライトアップし、連帯を示す。また、市役所前にあるキエフ市との「友好記念碑」の前に、犠牲となった人を追悼する献花台を設置した。

京都市は昭和46年にキエフと姉妹都市提携を締結して以来、民間交流などを重ねてきた。1日には市議会が「力による一方的な現状変更は国際法に違反する行為であり、到底容認できない」と、ロシアのウクライナ侵攻に抗議する決議を全会一致で可決した。

この日、献花後に支援金を寄付した門川大作市長は「ロシア軍の早期撤退を求めるとともに、一日も早くウクライナに平和が戻り安全が確保されるよう、できる限りの支援をしたい」と話した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)