• 日経平均28249.2473.37
  • ドル円134.86134.87

「義勇兵」に約70人志願 在日大使館、投稿は削除

ロシア軍の侵攻を受け、在日ウクライナ大使館が外国人で構成する「義勇兵」への参加を公式ツイッター上で呼び掛けたところ、1日時点で元自衛官ら日本人約70人が志願したことが2日、同大使館への取材で分かった。既に投稿は削除されており、代わりに人道面での支援を訴える内容に切り替わっている。

ウクライナのキエフで空襲警報の中、人気のない大通りを疾走する装甲兵員輸送車の上に乗るウクライナ軍兵士(AP)
ウクライナのキエフで空襲警報の中、人気のない大通りを疾走する装甲兵員輸送車の上に乗るウクライナ軍兵士(AP)

大使館によると、応募した約70人のうち、ほぼ全員が男性。年齢層は20~60代と幅広く、大半が元自衛官。「ロシア軍の攻撃が許せない」「日本人として戦争を止めたい」などと理由を語っていたという。

大使館は2日付で募集の投稿を削除。現在は医療や防災活動、IT、通信などの分野での経験者を対象に、ボランティアでの支援を呼び掛ける内容に変わっている。日本では刑法上、義勇兵の募集に応じると、私戦予備・陰謀罪に当たる恐れがあることが背景にあるとみられる。

林芳正外相は1日の記者会見で、「外務省としてウクライナ全土に退避勧告を発しており、目的のいかんを問わず、同国への渡航をやめていただきたい」と強調した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)