• 日経平均26560.65129.10
  • ドル円144.49144.50

ウクライナ首都テレビ塔攻撃で「5人死亡」と市長

ロシア軍が1日、ウクライナの首都キエフのテレビ塔を攻撃したのを受け、キエフのクリチコ市長は、2発のミサイルが撃ち込まれ、通行人ら5人が死亡したと説明。市民に外出を控えるよう呼び掛けた。ロイター通信が報じた。

第2の都市、東部ハリコフでも州庁舎などがミサイルで破壊されたという。

ロシア側は大都市中心部へのミサイル攻撃で、抗戦するウクライナ側に圧力をかけ早期停戦に持ち込む狙いとみられる。2月28日に続く2度目の停戦交渉は、ロシア側が要求するクリミア半島の主権承認などにウクライナ側が難色を示しており、開催日程は固まっていないもようだ。ロシア国防省によると、ウクライナ南部に展開するロシア軍部隊はクリミア付近から東進し、東部ドネツク州の親ロシア派「ドネツク人民共和国」の部隊と1日に合流。南部の重要拠点マリウポリを包囲した。アゾフ海への出口を失ったウクライナ側には大きな痛手となる。

ロシア国防省はテレビ塔攻撃前に、キエフにある「反ロシア宣伝の拠点」を攻撃すると予告していた。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)