• 日経平均27777.90-448.18
  • ドル円134.30134.33

ウクライナ情勢 国際刑事裁判所、戦争犯罪の捜査開始

【パリ=三井美奈】国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)のカリム・カーン主任検察官は2日、ウクライナでの戦争犯罪と人道に対する罪の疑いで、ICCに加盟する39カ国から捜査の付託を受け、捜査を開始すると発表した。

国際刑事裁判所=オランダ・ハーグ(AP)
国際刑事裁判所=オランダ・ハーグ(AP)

捜査付託を主導したのは英国。ジョンソン首相は2日、英下院で「プーチン露政権は民間人に弾丸を向けた。私の見方では、戦争犯罪にあたる」と主張した。

付託には英国のほか、欧州連合(EU)加盟国、カナダ、オーストラリアなどが加わった。2013年11月以降の戦争犯罪、人道に対する罪、ジェノサイド(集団殺害)の容疑について捜査を求めている。日本は付託に加わっていない。

ウクライナ、ロシア両国はICCに加盟しておらず、訴追に当たってはウクライナによるICC管轄権の受け入れが必要になる。ウクライナとロシアは、2014年のウクライナ東部紛争を機に、対立が深刻化した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)