• 日経平均27686.40-199.47
  • ドル円136.97136.98

ロシアに追加制裁なし バッハ氏、パラ出場も尊重

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が2日、ロシアのウクライナ侵攻後では初めて取材に応じ、ロシア・オリンピック委員会(ROC)と同国選手に追加制裁は行わない考えを示した。国連の五輪休戦決議に反する戦争は「ベラルーシの支援を受けたロシア政府による違反だ」と強調し「ロシアの国民にも選手にもROCにも責任はない」と理解を求めた。

IOCのバッハ会長(共同)
IOCのバッハ会長(共同)

IOCはロシアとベラルーシの選手、役員を国際大会から除外するよう各国際競技連盟(IF)や大会主催者に勧告したものの、アパルトヘイト(人種隔離)政策で南アフリカ・オリンピック委員会に科した追放処分には至っていない。

バッハ氏は4日開幕の北京冬季パラリンピックにロシアとベラルーシの選手参加を認めた国際パラリンピック委員会(IPC)の決定を「全面的に尊重する」と指摘。反戦を訴えるロシア選手の身の安全についても「IOCには限界がある。警察も軍もない。できることは精神的な支援と、この状況に光を当てることくらいだ」と述べた。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)