• 日経平均26896.66-104.86
  • ドル円127.90127.91

米FRBインフレ圧力警戒 議長、ウクライナ侵攻で

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は3日、ロシアによるウクライナ侵攻により、米国内で物価上昇圧力が高まる可能性に懸念を示した。「少なくともしばらくの間はインフレ圧力がかかると思う」と述べ、影響の広がりを注視していく考えを示した。

上院の銀行住宅都市委員会が開いた公聴会で証言した。パウエル氏はエネルギーを中心とした資源価格が大幅に上昇していると指摘。人々がリスク回避で「投資や支出を減らす可能性がある」と警戒感を示した。

一方、侵攻やそれに伴う経済制裁が米経済にもたらす最終的な影響は「非常に不確実だ」と強調。需要、供給両面への影響が見通せない厳しい環境の中で金融政策の判断を下すために「警戒することと機敏さが必要だ」と語った。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)