• 日経平均26893.79-107.73
  • ドル円127.82127.83

国民民主主張のトリガー凍結解除 公明も検討 党首会談

公明党の山口那津男代表と国民民主党の玉木雄一郎代表は4日午前、国会内で党首会談を開いた。自民党と連立政権を組む公明と、野党の国民民主のトップ同士の会談は極めて異例。

公明党の山口那津男代表と国民民主党の玉木雄一郎代表(左)=4日午前、国会内(矢島康弘撮影)
公明党の山口那津男代表と国民民主党の玉木雄一郎代表(左)=4日午前、国会内(矢島康弘撮影)

玉木氏は会談で、岸田文雄首相が3日に発表した追加の原油価格高騰対策は、「補助の拡充で従来の枠を出ておらず、4月以降、さらなる高騰に対応できない」と指摘。国民民主が求めてきたガソリン税を一時的に引き下げる「トリガー条項」の凍結解除の実現に理解と協力を求めた。これに対し、山口氏は「公明党としても検討する」と応じた。

玉木氏は会談後、記者団に「力強いお答えをいただいた。非常にありがたい」と述べた。

山口氏は会談後の党参院議員総会で、首相がトリガー条項の凍結解除の可能性を排除しない考えを示していることに触れ、「首相が示した方針に基づいて与党としても検討していきたい」と説明した。

玉木氏は4日午後、首相とも面会し、山口氏との党首会談の結果を踏まえ、トリガー条項凍結解除を改めて求める方向だ。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)