• 日経平均27777.90-448.18
  • ドル円134.30134.33

日米豪印首脳会合「インド太平洋で現状変更許さず」

岸田文雄首相ら日本、米国、オーストラリア、インド4カ国(クアッド)の首脳は3日夜、テレビ会議形式で会合を開き、ロシアのウクライナ侵攻への対応などについて協議した。首相は会合後、記者団に対し、ロシアによる侵攻を踏まえ「力による現状変更をインド太平洋地域で許してはならないということで一致した」と語った。数カ月以内に東京で対面で会合を開くことも重ねて確認した。

「クアッド」首脳によるテレビ会議に出席する岸田首相=3日深夜、首相官邸(内閣広報室提供)
「クアッド」首脳によるテレビ会議に出席する岸田首相=3日深夜、首相官邸(内閣広報室提供)

4日未明にかけて約70分行われた会合では、中国を念頭に法の支配など「自由で開かれたインド太平洋」を推進することで一致した。共同発表もまとめた。インドは武器輸入などを通じて伝統的にロシアとの関係が深く、国連総会のロシア非難決議でも棄権に回っていた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)