• 日経平均26748.14-253.38
  • ドル円127.44127.49

「100日後に退職する47歳」いしだ壱成さん主演で映画化

映画やテレビ番組の製作を手掛けるエンタメイティブは4日、インターネットで人気を博した漫画「100日後に退職する47歳」を俳優のいしだ壱成さん(47)主演で映画化すると発表した。監督はハシテツヤさんが担当する。

映画「100日後に退職する47歳」
映画「100日後に退職する47歳」

原作はTOME(元アプリ開発者47歳)さんがTwitterで昨年連載した漫画。作者が実際に体験したエピソードをもとに、ベテランのITエンジニアが疲弊して退職するまでを描いて共感を呼んだ。

エンタメイティブは、撮影機材を自前で用意できることから低予算で映画を作れるとして、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で撮影スタッフ人件費やキャスティング費など合計100万円の出資を募った。目標の金額は約1日半で達成したが、今後もクラウドファンディングを継続し、目標の150%、200%を達成した場合にはメイキング動画視聴権などの特典を出資者に贈るとしている。

今月からオーディションなどを行い、7月にイベント上映または配信が行われる予定。主人公と同年代のいしだ壱成さんは「すべてをかけて挑みたいと思います。ありのままの47歳を演じたいと思うので楽しみにしてください」とコメントした。



Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)