• 日経平均26781.68176.84
  • ドル円127.11127.15

NY原油が急騰、一時130ドル台 約13年7カ月ぶり高値

ニューヨーク原油先物相場は6日夜(日本時間7日朝方)の時間外取引で急騰し、指標となる米国産標準油種(WTI)の4月渡しが一時1バレル=130ドルを超え、2008年7月下旬以来約13年7カ月ぶりの高値をつける場面があった。

ロシア・イジェフスク近郊にある油田施設=2007年12月(ロイター=共同)
ロシア・イジェフスク近郊にある油田施設=2007年12月(ロイター=共同)

ロシア軍のウクライナ侵攻は事態打開の糸口がつかめていない。こうした中、ブリンケン米国務長官は6日のCNNテレビで、ロシア産石油の輸入禁止措置について欧州の同盟国と検討していると明らかにした。

ロシアは世界の原油供給量の1割程度を占める世界屈指の産油国。需給逼迫(ひっぱく)への懸念が一段と強まって買い注文が膨らみ、前週末4日の終値(1バレル=115・68ドル)を大きく上回った。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)