• 日経平均26701.12-47.02
  • ドル円126.89126.92

韓国軍、北朝鮮警備艇に警告射撃

【ソウル=時吉達也】韓国軍の合同参謀本部は8日、朝鮮半島西側の黄海で、南北の軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)を越えて南側に入った北朝鮮の警備艇に3発の警告射撃を行ったと発表した。警備艇は韓国側海域に入った北朝鮮の船舶を追跡中だったといい、警告射撃を受けて北朝鮮側に引き返した。韓国軍は船舶を拿捕(だほ)し調査している。

韓国の国旗(AP)
韓国の国旗(AP)

北朝鮮の警備艇が南側に侵入するのは、2018年9月、NLL付近の緊張緩和策を盛り込んだ合意書に南北が署名して以来初めて。

発表によると、警備艇は8日午前、NLLから約1キロ南側の海域まで約7分間侵入した。警備艇が追跡していた船舶には軍服などを着た7人が乗船しており、韓国軍の調査に対し「荷物を運ぶ途中で航路を誤った」などと話しているという。韓国軍関係者は、警告射撃後の北朝鮮側の反応について「鋭意注視している」と述べた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)