• 日経平均00
  • ドル円144.15144.16

韓国大統領選の投票始まる 感染30万人突破、投票所混乱の恐れ

【ソウル=時吉達也】韓国大統領選の投票が9日午前6時から、約1万4千カ所の投票所で始まった。革新系与党「共に民主党」候補の李在明(イ・ジェミョン)前京畿道(キョンギド)知事と、保守系最大野党「国民の力」候補の尹錫悦(ユン・ソンヨル)前検事総長の事実上の一騎打ちで、政権交代が行われるかが最大の焦点。即日開票され、大勢判明は9日深夜~10日未明になる見通しだ。

9日、ソウルの投票所で韓国大統領選の票を投じる有権者(共同)
9日、ソウルの投票所で韓国大統領選の票を投じる有権者(共同)

防疫当局は9日、新型コロナウイルスの8日の新規感染者数が前週比で12万人以上多い34万2446人を記録したと発表、過去最多を更新した。感染者らは午後6時から7時半まで、一般の有権者と別に投票時間が設けられているが、対象者の急増に伴い開票所で混乱が生じる恐れがある。

両候補は8日夜、ソウル中心部で大規模集会を開き、「反則と特権のない世界」(李氏)、「青年の希望が奪われない国」(尹氏)を実現するなどと訴えた。選挙結果は日韓間の懸案をめぐる協議や、北朝鮮の核ミサイル問題に対する日本外交にも大きな影響を与えそうだ。

前回2017年の投票率は77・2%。4、5日に実施された期日前投票では、投票率が前回(26・1%)を大きく上回り、過去最高の36・9%に達した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)