• 日経平均25935.62-457.42
  • ドル円135.19135.29

IRに4383億円調達 令9年度開業を想定、長崎

長崎県が佐世保市に誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)に関して、県と事業予定者は10日、県議を対象にした説明会で約4383億円の資金調達計画を明らかにした。令和9年度の開業を想定していることも示した。

長崎のIRは「カジノ・オーストリア・インターナショナル・ジャパン」が事業予定者になっている。金融機関からの借入金などで約2630億円、事業予定者や国内外の企業からの出資で約1753億円を調達する計画。

IRの事業費は全て事業者側が負担する。自治体は周辺の道路や港湾などの整備を担当する。開業5年目に約2715億円の売上高と約317億円の純利益を見込んでいることも明らかにした。県議会からは事業費の調達を懸念する声も出ていた。

県と事業予定者は整備計画を策定し、4月28日までに国に申請する。国は申請を受けて最大3地域を選ぶ予定で、大阪府・大阪市と和歌山県も誘致を表明している。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)