• 日経平均25935.62-457.42
  • ドル円135.26135.36

ウクライナ支援に2千万円 IOC、選手退避や医療で

国際オリンピック委員会(IOC)は12日、ロシアの侵攻を受けたウクライナのスポーツ界を支援するため、第1弾として20万ドル(約2340万円)を基金から拠出すると発表した。選手やコーチ、その家族の退避のほか、宿泊施設や医療、食料の提供、新体操と陸上チームの国際大会出場に向けた支援に充てる。

張家口にある北京冬季パラリンピックの選手村に掲げられた各国の国旗。左から4番目はウクライナ国旗(共同)
張家口にある北京冬季パラリンピックの選手村に掲げられた各国の国旗。左から4番目はウクライナ国旗(共同)

基金は、欧州オリンピック委員会や、ウクライナ・オリンピック委員会会長でIOC委員の元陸上選手、セルゲイ・ブブカ氏が率いる作業部会が協力して新設された。ブブカ氏は「(第1弾の支援は)最も緊急性の高い取り組みだ」と述べた。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)