• 日経平均27001.52262.49
  • ドル円127.74127.77

列島各地で今年一番の暑さ、関東も夏日相次ぐ

14日の日本列島は、高気圧の影響で東日本や西日本の太平洋側を中心に気温が上昇し、各地で今年一番の暑さとなった。気象庁によると、宮崎市赤江で28・4度を観測し、同所の3月の最高気温記録を更新。関東甲信でも今年初めて最高気温が25度以上の夏日となった地点が相次いだ。

気象庁=東京都港区虎ノ門
気象庁=東京都港区虎ノ門

夏日となったのは他に、鹿児島県肝付町27・3度、高知県四万十市26・5度、群馬県桐生市26・4度、静岡市25・9度、埼玉県鳩山町25・7度、甲府市25・3度など。東京都心部でも24・1度まで上昇した。

気象庁によると、日本の東の太平洋上にある高気圧の周縁部をめぐって、南から暖かく湿った空気が列島に流れ込んだ。

15日は前線を伴った低気圧の影響で、西日本と東日本では大気の状態が非常に不安定になる地域がある。気象庁は、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうや急な強い雨に注意が必要としている。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)